« 産まれました(*^ ^*) | トップページ | あっという間の1ヶ月健診。 »

2013年7月 1日 (月)

出産レポ。

忘れないうちに、今回の出産レポを(*´︶`*)


出産前日の5月28日夕方、なんとなくお水が流れ出る感覚が。
少量ずつだったので、高位破水を疑いつつ、様子を見ながらだんなっちの帰宅を待つ。

娘ちゃんを寝かし付けた22時過ぎ、だんなっち帰宅。
事情を話し、病院を受診する事に。
張りも痛みもなかったので、娘ちゃんをだんなっちに託して自ら運転し、病院へ。

念のための入院荷物持って妊婦ひとりで登場したら、産科のスタッフさんに「あれ?おうちの方は?」と驚かれたよ(^◇^;)

診察の結果、破水は否定されたけれど、夜中に妊婦に運転させて帰宅させるわけにはいかないと、帰らせてもらえずw

GBS陽性だったので、万が一お産が始まった時のためにと、抗生剤の点滴を受ける事に。

日付変わって5月29日。

この点滴の途中から、定期的な痛みを感じ始める。
間隔はほぼ5分。 強まる痛み。

点滴終了後、陣痛室で様子を見る事に。

まさかまさかの展開。
病院で朝ご飯食べて帰るつもりでいたのに、どう考えてもそれは本陣痛coldsweats01

だんなっちにはam3時頃 状況をメール。


里帰りをしないと決めた時、ひとりで産む覚悟を決めていた。
娘ちゃんもいるし、実母はあまり頼りにできないし。

結果それがあたしにはよかった気がする。
娘ちゃん時は始終だんなっちが付いてくれて、痛いだの もう無理だの、散々泣き言を吐いた。
それが今回は、夜中薄暗い部屋でひとりで堪える陣痛。
おかげで、ひたすら呼吸法に集中できた。


何度目かの内診後、助産師さんが慌て出す。
子宮口8cm、「分娩台行こう!」と。

いやいや、まだでしょうww
…っていうのが、正直な感想。
まだ痛みには堪えられたし、娘ちゃん時一番つらかった、お尻ノックされる感じが全くなかったもの。

その後全開大になっても妹ちゃんは下がってこず、回旋異常もありなかなか進まない。
分娩台に移動してからの1時間が一番つらかった。

29日、6時12分。
産まれてみれば5時間ちょっとのスピード安産confident



そしてね。
だんなっちへの『産まれました』の事後報告ww

誰もが産まれると思ってなかったタイミングで産まれて来ちゃった妹ちゃん。


元気に産まれてきてくれて、ありがとう。
きっとこれから、楽しい事がたくさんたくさん待ってるよ。




undefined


そして、里帰りしなかった事で だんなっちと娘ちゃんにはたくさんの負担をかけてしまいました。

ワガママ聞いてくれて、ありがとう…。




|

« 産まれました(*^ ^*) | トップページ | あっという間の1ヶ月健診。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産まれました(*^ ^*) | トップページ | あっという間の1ヶ月健診。 »