« いやいや、降ったねぇ(´Д`) | トップページ | デザイン変更しました(*^ ^*) »

2013年1月22日 (火)

顔面神経麻痺...その後。

去年の夏、娘ちゃんの顔面神経麻痺についてちょこっと触れました。

こちら

 

治療の必要性もなく経過観察という事になったので、指定どおり半年経って再受診してきたよ。

 

まぁ、先生も特別診るところもない・・・といった感じcoldsweats01

いくつか問診され、それにあたしが答える。

 

  • 二語文を話しますか?
  • 階段は一人で昇り降りできますか?
  • 『大きい』『小さい』を理解してますか?
  • オシッコが出た事、教えられますか?

 

そんな成長過程を診る質問から、

 

  • 普段の呼吸音が気になる事はありますか?
  • テレビの音が聞こえにくそうな様子はありますか?

 

といった、神経麻痺から来る身体の様子まで。

 

あとは、普通の小児科と同じように、お腹もしもしして、喉診て、お腹の触診等々。

基本、聴診器当てられるとギャン泣きする娘ちゃんが、珍しく泣きもせず、ご機嫌でしたhappy01

 

 

先生とあたしが話してる間、娘ちゃんは診察室に用意されてたおもちゃで遊び、診察用の椅子によじ登り、さらには持ち上げて運ぼうとしたり・・・

 

そんな様子もちゃんと診ながら、先生からは「何も問題ないねhappy01」のひと言。

今後は年に1回、先生に様子を報告する事になりましたhospital

 

 

ひとつだけ言われて気になったのは、

「これから集団生活の中に入って行った時、周りの子供たちのストレートな表現に、本人がどう対処できるかだね」・・・という事。

 

 

そう・・・あたしもそれが一番恐ろしい。

 

右頬の動きが多少鈍いのは事実。

それは娘ちゃんにはなんの責任もない。

 

だけど、それが原因で傷つく事もあるかもしれない。

親であるあたしたちのフォローもすごく大事。

 

こんな想いが、どうかどうか、取り越し苦労で終わりますように・・・。

 
 
 
 
 

|

« いやいや、降ったねぇ(´Д`) | トップページ | デザイン変更しました(*^ ^*) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いやいや、降ったねぇ(´Д`) | トップページ | デザイン変更しました(*^ ^*) »